忍者ブログ

Rune Quartz

銀色の猫の住処

ロリータの宿命と戦う!


ロリータに関わらず、街中で目を引く格好をしていると
必ず何かしら声をかけられるのが宿命というもの……(*´・ω・)
他にも、友人や知り合いの方からの意見もありますね。
ツイッターでロリータが言われることについて書かれていたので
わたしもよくよく考えると、ああそんなことあったなぁなんてこと思いました。
以下はわたしの考え方なので、他のロリータさんとは違う意見もあるかもしれません。
「そんなの着て可愛いと思ってるの?」

服はとっても可愛いです。わたしはそう思います。
わたしは、この服を着る!という自己満足です。

それを自分が着ているからって「あたしかわいいでしょ!」と
アピールしているわけではないのです。

そうしたいならもっと一般受けや男性受けのいいブランドの服を着ます。
わたしは美しくなんかないけれど、ロリータの雑誌に載っている
モデルさんのように成りたくて雑誌を見て頑張ってロリータ用のお化粧を学んで
ロリータとして可愛くなれるようにしているつもりです(*'-'*)
成果の方はダメダメかも知れないけれど、出来る限り努力をしたいな。

ロリータ服はワンピース一着でも三万くらいします。
それを買い、他人に陰で何かを言われても構わず街中で着るというのは
ロリータファッションを着たい!という意志が強いからだと思います。
わざわざお高い服を着て人々に蔑まされるのを好んでやる人はいないはず!

キモイ、痛い、言われ慣れてる。面白半分の盗撮ももう気にしない。
他人の評価なんて気にしないという気持ちが大事なのは分かっているけれど
やっぱり傷つくときもあります。わたしはそんなに心が強くない(ノ∇・、)
すれ違いざまに言われると、遊びに行く楽しい日でもその日は酷く落ち込むので辛い!
ああ、もっと強い心がほしいなぁ。
すれ違いざまに言う人は、大抵の場合集団でいる男性、女性なので
「この方はきっと誰かといないと強くなれないんだなぁ」と、無理矢理そう理解してます。
好きで着ているんだから堂々としていればいいの。
周りの人も、こういう人なんだー程度に思ってくれたらいいのになぁ。

コミュニケーションが得意でないわたしは、突然知らない方から
声をかけられるととっても焦ります!!
きっと、上手く対応が出来ていません。こみゅしょーばくはつ!
ロリータを着る時に限った話ではないのですが、夜に声をかけられても
その時間から知らない男性とお茶する度胸などありません……

街中にいるメイドさんなどと勘違いされることもしばしば。
わたしの目から見れば、コスプレの服とロリータブランドの服はしっかりと
見分けがついてしまうのですが、一般の人にはそれは厳しいもの。
コスプレと混同されることについてはもういいかな、と思ったけれど
わたしはイベントでコスプレをする人間なので、レイヤーサイドから考えると
うーーん……と言った感じに。複雑な気分です。:゚(。ノω\。)゚・。
普通のひとにはコスプレとロリータの区別が付かないくらいなのだから
ロリータとゴスロリの区別だって付くはずはないのでその違いについては
説明はしていません。一般教養じゃないものね!
マスコミさんのおかげでゴスロリという単語ばかり広まってるせいなのです。
今更修正なんて、たいへんたいへん!

確かに目立つ服装。けど迷惑をかけているわけではないはずです。
(満員電車の中でスカートのパニエが邪魔になっている、なら別)
ロリータが好きで楽しんでやっている人達が
悲しい思いをすることになるのは間違っていますよね。
もしも「あんなフリフリ!ブリッ子な服装気持ち悪い!」なんて思っても
それは口に出さないでそっと心の中に仕舞っておいてくださいね。
みんなが少しずつ優しい気持ちを持ってくれれば
きっとロリータにも生きやすい世界になるはず!

☆追伸☆
ロリータ、とロリィタって表現がありますが
ロリィタ はアダルトな意味でのロリータとの混同を避けるために
呼ばれ始めたそうです。わたしはどちらでもいいけれど、小文字かわいいかも!

拍手[2回]

PR