忍者ブログ

Rune Quartz

銀色の猫の住処

捨てること

捨てたいです
そんな簡単じゃないから
言ってるだけなんだけど
だっていっぱい飲んでも無理だったし
苦しむことはできるけど
体が苦しくなったからといって
精神的な方が軽くなるとかそんなことはない
どうしたらいいのかな
高いとこでこの先に踏み出せたらとか思うけど
勇気が足りないのかなんなのか
周りの優しい人達のことが思いうかぶから無理だった
怖いってのもある
問題にかかわりがない友達に話したらすごく心配された
嫌われるってことはなかった
でも知ってる人に話したらどうなるか
嫌われるくらいなら全てを終わらせて消えたい
それは死ななくても界隈から消えるってことで
だから頑張ってるのにどうして邪魔するのかなあ
わたしを必要としてる理由が見つからないの
あるとしたらそれは凄く最悪な"用途"
そんなもののためにわたしは時間とお金と健康を使ったの
わたしを心配して助けたいと思ってくれる人の方が
よっぽどわたしを必要としてくれてる気がするよ
死にたい死のうと思う度にちらつくし
そのおかげで生きてる気がする今
死ぬの怖い
生きてるのも怖い
嫌われることが怖い
もう怖いばっかり
寝たら目覚めなきゃいいのに
朝は来るんだ
楽しいことだけを意識してたい
たとえ心配されてもみんなと一緒にいる間だけは
元気な子でいたい
実際そういう時は本当に楽しんでるから
からげんきだとしてもそうありたい
少し無理してもいいから
だからこそはけ口がほしい
わたしは馬鹿だから
少し話した友達にアドバイスもらっても
行動ができない
友達のいう事は最もだし従ってれば解決しそうなのに
できない
こわい
こんなんじゃずっと幸せになれない
人傷つけてる分これから傷つかないといけない
もっともっと
早く清算して終わらせて普通になりたい
わたしが悪いんだから

拍手[0回]

PR